ホーム > ドラム・パーカッション > スネアサイド。

スネアサイド。

ドラムには表裏のヘッドがあります(例外除く)。
スティックでたたく打面側の消耗には気をつけているが、裏面は気にしたことがない、とおっしゃる方も多いです。ほんと、意外なほどに。
この裏面のことをスネアサイドと呼ぶのですが、実はこのスネアサイド、かなり重要です。
チューニングが合わない、音の抜けが悪い、サステインが短くなったなどの症例は、スネアサイドのチューニング、あるいは交換で解決することも少なくありません。

ということで、サステインが少なくなり、チューニングも安定しづらくなってきたスタジオのスネアサイドの交換を行いました。

2016081302

写真は交換前のスネアサイド。
シワが寄っており、エッジ付近に擦り切れそうな部分が。。
ちょっと長く使いすぎました。。

そこへ登場!

2016081301

当店在庫の14インチスネアサイド用ヘッドです。
左からREMO 314SA、REMO 114SA、アサプラ ST-075S、EVANS S14H30。

この中から、定番のREMO 114SA(販売価格 税別¥2,050)をチョイス。
スネア内部とエッジを掃除、ネジの締め直しをして張り替えました。

2016081303

ほら、こんなにキレイに!!
と言っても伝わりづらいところがスネアサイドの悲しさですが、音抜けとサステインが驚くほど復活しました。
これで心地よくスタジオをご利用いただけます!
ヘッド交換、チューニングのあれやこれやについてご興味ある方、下元までご相談くださいませー!

****************************************************************************
◆FACEBOOK やってます!ぜひぜひ「いいね!」をお願いします!
販売総合ページ→https://www.facebook.com/opus.takamatsu
管・弦楽器ページ→https://www.facebook.com/opus.aeontakamatsu.cl

◆Twitter もやってます!!フォローアス!
https://twitter.com/opus_aeon_tk

ご連絡先
お問合せフォーム
TEL 087-832-8016
「ブログを見た」と言ってご連絡ください。 担当:下元
*****************************************************************************

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > ドラム・パーカッション > スネアサイド。

検索
カレンダー
« 2017 年 11月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の投稿

ページの上部に戻る