ホーム > [総合情報] > 乾燥大敵

乾燥大敵

寒中お見舞い申し上げます。
この時期は乾燥で肌は荒れるわ、手はアカギレだわ、困っちゃいますねえホントに。

と、、前回と同じ文章で始まりましたのは、訳がございます!

この時期の間奏は、いや乾燥は楽器にも大変厄介なものです。
というわけで今回はギターの乾燥対策品を紹介します。うおおおおう!

PICKBOY/ドライキーパー H-95
2017012601
長く販売されている定番調整剤。消臭剤・防錆剤・温度調節剤入り。
楽器のケースに入れて使用します。

MUSIC MOISTURE  45 弦楽器用
2017012602

原料のモンモリロナイトは古美術品や骨董品の湿度管理用に多くの博物館等で使用されています。
湿度を45%に保つよう、水分を出したり吸ったりします。

MOISKEEPER(small & regular)
2017012603

吸放湿繊維「モイスファイン」を使用し、ケース内部の湿度を安定させます。
BOVEDA/ B49
2017012604

純水と天然塩からなる飽和剤。乾燥が進むと、袋の内側の逆浸透膜を通して純粋な水分だけを放出し、袋に表示される湿度以上の場合には、空気中の水分を吸収する調湿剤です。
B49はギター等の木製楽器専用として湿度49%に設定されています。

D’ADDARIO/ GUITAR HUMIDIFIER  PRO
2017012606

重量の約12倍の水分を保持できる特殊スポンジを使用し、長期にわたって加湿しひび割れやネックの反りなどのトラブルを防ぎます。弦から吊るす形状でギターの内側からゆっくりと加湿します。

 

PICKBOY/  湿度計 AA-150
2017012605

まずは湿度を測らんとね。ちゅうことで。

 

 

で、今日の1枚は、、、
「THE BEST OF BADFINGER」
2017012607

1969年、ビートルズの弟バンド的なイメージでアップルよりデビューしたバッドフィンガー。
ピート・ハム、トム・エヴァンス、才能あるミュージシャンを擁し名曲を多く発表しましたが、
後年は悲劇続きで「悲劇のグループ」的なイメージですね。

それでは、このへんで・・ 続きは次回の講釈で。 あーさむ。
****************************************************************************
◆FACEBOOK やってます!ぜひぜひ「いいね!」をお願いします!
販売総合ページ→https://www.facebook.com/opus.takamatsu
管・弦楽器ページ→https://www.facebook.com/opus.aeontakamatsu.cl

◆Twitter もやってます!!フォローアス!
https://twitter.com/opus_aeon_tk

ご連絡先
お問合せフォーム
TEL 087-832-8016
「ブログ見た!あんた素晴らしいよ!」と言ってご連絡ください。 担当:NAO
*****************************************************************************

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > [総合情報] > 乾燥大敵

検索
カレンダー
« 2017 年 12月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の投稿

ページの上部に戻る