2015年10月30日

10月30日(金)

Filed under: スタイウェイ — admin @ 3:00 PM

伊藤です。

スタインウェイのリム(ピアノの外側の板)の話。

ピアノ独特のアノ曲線は細長い板を何枚も重ねて
張り合わせて
型に入れてあの形にしています。

スタインウェイは硬いメープル材を使っていて
何枚も張り合わされた硬い板を曲げるのは非常に大変でコストがかかります。

たいていのメーカーのリムは外側と内側を分けて作り
あとからあわせます。
そのほうがコスト・時間がかからず製作出来ます。

ただスタインウェイはあえて全てあわせて作成しています。
その方が強度が高く耐久性にすぐれたピアノが出来ます。

いい音が出る理由のひとつとして
一体成型リムがあります。

2015年10月24日

10月24日(土曜)

Filed under: スタイウェイ,総合情報 — admin @ 10:31 AM

伊藤です。

「ダニエル・バレンボイム エディション」のご案内

スタインウェイ&サンズ社は、
このたび“Steinway Artist Edition”としてダニエル・バレンボイム選定による、
世界限定25台のスタインウェイピアノを発表しました。

スタインウェイ&サンズ社は、“Steinway Artist Edition”として、
2014年の「マルタ・アルゲリッチ エディション」に続き、
マエストロのダニエル・バレンボイムが選定した
「ダニエル・バレンボイム エディション」を発表。
バレンボイム氏は、2015年10月10日にスタインウェイ・ハンブルク工場を訪れ、
セレクションルームで自ら選定したスタインウェイ1台1台に彼自身のサインを入れました。

日本にはB-211、A-188の各1台入荷予定。
ご購入者には、そのピアノのシリアル・ナンバー、バレンボイムのサイン、
彼がサインをしている写真の入った証書が贈呈されます。

以下メーカーサイト
http://www.steinway.co.jp/news/articles/–4/

2015年10月21日

10月21日

Filed under: スタイウェイ — admin @ 9:37 PM

伊藤です。

お疲れ様です。

さて皆さまが気になっている、
ショパンコンクールですが。

韓国人初の第1位、
チョ・ソンジンさんです!!

残念ながら日本人は入賞ならず。

ピアノのメーカー関係者には一番気になる
使用メーカーは。

もちろん1位の
チョ・ソンジンさんは
スタインウェイを使用。

YouTubeで聞く限り
安定のスタインウェイといった感じですね。

2015年10月15日

10月15日(木)

Filed under: スタイウェイ — admin @ 7:46 PM

伊藤です。
セレクションルーム Open day Vol.5開催のご案内

スタインウェイ・ジャパンセレクションルームでピアノを自由にご試弾いただけるOpen dayをご案内いたします。

スタインウェイ・ジャパンセレクションルームでは、通常スタインウェイ・ディーラーのご同行のもと、ピアノご購入時の選定のみを受付いたしておりますが、
以下の期間に限り、完全予約制にて一般のお客様でもご来場・ご試弾が可能です。
もちろん無料です。
期間中は、スタインウェイピアノに加え、Family of Steinway designed Piano のボストン、エセックスの多数モデルもご試弾いただけます。
多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

以下メーカサイト
http://www.steinway.co.jp/news/articles/-open-day-/

日  程: 11月18日(水)、19日(木)
時間帯: 10:00~17:00 (完全予約制、先着申込順。一組様各50分)
場  所: スタインウェイ・ジャパン株式会社 セレクションルーム(天王洲)
     東京都品川区東品川二丁目6番4号 寺田倉庫G1ビル1F

予約は伊藤まで。
088-824-1840
ご購入をお考えの方も、そうでない方も
皆さん一緒に行きませんか?

2015年10月14日

10月14日スタインウェイ特約店会議

Filed under: スタイウェイ — admin @ 6:06 PM

伊藤です。

今日はスタインウェイジャパン特約店会議参加のため
東京へ日帰りで行ってきました。

品川駅前ホテルの会議室で行われました。

その帰り少し時間があったので
スタインウェイセレクションルームへよってきました。

ちょうどスタインウェイジャパンの後藤社長が
会社へ帰ると言うことで後藤社長の自家用車に
便乗させてもらいました。

目的は
世界で限定1台しかない
バイーア・ローズウッド。
を見に!
究極の1台です。

バイーア・ローズウッドは、ブラジル原産の木材で
その希少性のため
極めて高価で、木材の中でも
真のプリマドンナ的なものと言うことです。

M型半艶塗装
税別18,500,000
皆様いかがですか?

他のピアノも

ダイヤが埋め込まれています。


スタインウェイジャパンが入っているビル。


羽田にて。

皆様いろいろとよろしくお願いします♪

2015年10月10日

10月10日(土曜)

Filed under: 調律 — admin @ 12:33 PM

伊藤です。

今日からグランドピアノフェアーです!

10月10日・11日・13日
楽器堂オーパス本店1F管弦ピアノフロアにて
私、伊藤は3日間とも店頭にいます!
御来店お待ちしています!!

2015年10月9日

10月9日(金)

伊藤です。

お疲れ様です。

今日は鍵盤バランスホールの調整をしました。
画像の穴が広がってくるので
挿し木をして少し狭くします。

そして
明日の10月10日から3日間オーパス本店1F管弦ピアノフロアにて
グランドピアノフェアを開催します!!
期間中午後3時からミニライブも行いますので是非ご来店ください!!

2015年10月4日

10月4日(日)

Filed under: 総合情報 — admin @ 7:59 PM

伊藤です。

お疲れ様です。

今日は終日ピアノの発表会のお手伝いでした。

そこで個人的におきたハプニングを白状します。

今回はキーボード4台とハンドベルを使ったりと盛りだくさんの発表会でした。
1部がピアノソロ、2部はアンサンブルです。
2部のアンサンブルは曲によって使用するキーボードや
配置が毎回変わります。
そこでリハーサルの時に曲ごとに細かくメモをしました。
本番1部は無事に終了。
休憩をはさみ
2部の本番スタート。
そしたらマイクが入りません。
僕があたふたして何とか直しました。
直ったはいいもののアンサンブルの細かく書いたメモがどこにもありません・・・
すでに2曲目も始まっています。
やばい・・・

もうリハの記憶を頼るしかありません。
毎回次の曲の配置を思い出し
なんとか無事に終了。
久しぶりにひやひやしました。

2015年10月2日

10月2日(金)

Filed under: スタイウェイ,調律 — admin @ 6:55 PM

伊藤です。

ピアノのお手入れで便利な道具を教えてもらいました。

鍵盤の下にあるキーバックレールフェルトと言うフェルトがあります。
そこが良く汚れますが、
むやみに掃除機や、ブラシなどでがりがり掃除をすると
鍵盤がのっていますので鍵盤上面がバラバラになってしまいます。

そこでこれを使うとよいと教えてくれたのがこれです。

そうです無印に売っている衣類クリーナー小です。

便利です。

HTML convert time: 0.671 sec. Powered by WordPress ME