ノスタルジック


コーンのカーブドソプラノ。高校生の時、峰厚介さんが吹いていたのに憧れ、ヤナギサワを買ったのを思い出します。
このマットシルバーメッキの珍しい楽器はお客様の修理持ち込み品です。
現在の性能のいい楽器に比べ、設計、システム、仕上がりが悪いので技術がいりますが、きちんと修理すればその楽器にしか出せない声も得られるがこの時代の楽器の特徴。
惹かれる~。

カテゴリー: 楽器   パーマリンク

コメントは受け付けていません。