Greg Blackの中古トロンボーン用マウスピースが入荷!

投稿者: | 2018年9月1日


国内外問わず世界中のプロ奏者が愛用し続け、特にトロンボーン奏者に絶大な人気を誇るグレッグ・ブラックのマウスピース。かつてジャルディネリの職人だったグレッグ・ブラックは、1990年に当時の副店長でマウスピース部門の責任者でもあったジェフ・ヒルともに「BLACK^HILL(ブラック^ヒル)」として独立します。しかし、5年後にはジェフ・ヒルが管楽器業界から引退、グレッグ・ブラックは自身の会社を再設立し現在に至ります。
今回入荷した「YAMAMOTO 1M」は、シアトル交響楽団の首席トロンボーン奏者 山本浩一郎氏のシグネイチャーモデルで、カタログにはないカスタムモデルです。シャンクやリムなどに使用に伴う擦りキズやポツポツとした非常に細かなメッキ浮きが見られますが、大きなヘコミなどはなく全体的に良好な状態です。カタログに掲載されていないモデルのため、詳しいスペックなどは公表されていませんが、やや深めのカップで息をたっぷりと使ったパワフルな演奏に向いているように思います。
山本浩一郎氏は現在、Pickett Brass(ピケット・ブラス)のご自身のシグネイチャーモデルを使用されており、Greg Blackのモデルはかなりレアな1本です。お探しの方などはどうぞお見逃しなく。
(2018/09/01現在の情報です。)

SOLD OUT!ありがとうございました。