11月15日(水)

伊藤です。

秋の学校の調律ですが

先週終わったかと思いましたがまだまだありました。

きっと今週末が音楽会最後だと思います。

11月9日(金)

伊藤です。

週末あるコンサートの調律。

ヤマハのフルコンを別々のホールでやりました。

年代によってフレームの形が違うのがわかります。

 

11月8日(木)

伊藤です。

今週末が学校の音楽会のピークです。

それまでに調律という学校が多く

連日学校へ調律に行っています。

11月2日(金)

伊藤です。

早くも11月になりまして

忙しい年末がやってきました。

さて先日スタインウェイ会の全国大会がありましたので

参加してきました。

場所はスタインウェイコンクール本選でも使用されている

イイノホール。

懇親会はANAインターコンチネンタルホテル。

天気も良くよい旅になりました。

10月24日(水)

伊藤です。

秋ですので音楽のイベントが本当に多くなっています。

ピアノを使う場合はもれなく調律がついてきます。

調律が必要と思っていただけて

ありがたいですね~

これからもよろしくお願いします。

10月8日(月)

伊藤です。

この3連休高知は台風の影響は少なく

行楽日和でした。

私は3日間とも調律のお仕事でした。

とりわけイベントの調律が多かったです。

9月28日(金)

伊藤です。

また台風が来ていますね~

日曜日コンサートがあるんですよね~

とりあえず演奏者さんが来れたら開催するみたいです。

被害がなければいいですが。

消音の取り付けです。

 

もともと消音機能が付いていないピアノに後から

消音機能を取り付けることが出来ます。

 

 

9月25日(火曜)

伊藤です。

今日もスタインウェイピアノの特徴を一つ紹介いします。

ピンブロック(ピン板)についてお話しします。

ピンブロック(ピン板)とは、弦が巻いてあるピンが

ささっている積層されている板の事を言います。

ちなみにこのピンを調律師が回して音を合わせます。

普段は鉄骨フレームに隠れていて見えませんが

鉄骨フレームの下に板があります。

画像の物はボストンピアノのピン板になります。

スタインウェイのピンブロックは

種類の異なる6枚の堅木を、

木目を45度づつずらして張り合わせます。

こうすることで、

チューニングピンはすべての方向からの張力に 対して

最適な力で支えられるます。

 

9月24日(祝月)

伊藤です。

3連休ですね。

僕は3日間ともお仕事です。

 

話は変わりますがスタインウェイピアノのお話です。

スタインウェイピアノの構造で一番の特徴をお話しします。

それはリムの一体成形です。

リムとはピアノの外側のケースのことです。

薄い長い板を何枚も重ね曲げてピアノ独特の曲線を作っています。

何枚も重ねて曲げるという工程がピアノ作り最大の難関です。

スタインウェイは強度を上げるために5ミリのハードメープル(HBはマホガニーでサンド)を何枚も一度に重ねて貼って製作います。

他メーカーは上記のようにできず

薄くしたり、柔らかい板を使ったり、2回に分けて重ねて貼ったりしています。

ただやはりそれでは強度不足。

もう一度言います。

スタインウェイは強度を上げるために5ミリのハードメープル(HBはマホガニーでサンド)を何枚も一度に重ねて貼って製作います。

それが一体成形リムです。

 

 

9月14日(金)

伊藤です。

台風にくわえて、地震もあり

日本は本当に自然災害が多い国ですね。

 

明日から楽器堂オーパス本店1F管弦ピアノフロアでは

グランドピアノフェアが行われます。

来年(2019年)の10月から消費税が上がります。

今のうちに大きい金額のものは購入してみませんか?

ちなみにヤマハのピアノも来月10月から値上げです。

 

この機会にぜひグランドピアノを

ご検討ください。

よろしくお願いします。